鳥取大学工学部社会システム土木系学科 工学専攻社会システム土木コース 工学研究科社会基盤工学専攻 Social Systems and Civil Engineering

  • A
  • A

とっとり震災支援連絡協議会様より新型コロナウイルスで経済的に困窮している学生への支援をいただきました

 令和2年6月29日、新型コロナウイルスで経済的に困窮している学生への支援として、とっとり震災支援連絡協議会(代表 川西 清美)様より、社会システム土木系学科建築環境工学研究室の学生に支援金とお米を頂きました。

 とっとり震災支援連絡協議会は、2011年東日本大震災により鳥取県内に避難をしてきている避難者の生活全般を支援することを目的に2012年3月に設立された団体です。建築環境工学研究室は、当初よりイベントサポーターとして、とっとりサマーキャンプや芋煮会、クリスマス会等の活動に参加し、学生ならではの若さあふれる活動を続けています。そのような関わりの中で、長年お世話になっている当研究室の学生達へ支援したいという申し出があり、快くお受けすることとなりました。

 当研究室の学生は、全て県外出身で、親元を離れ、ひとりで生活していて、アルバイトによる収入が減ったりなくなったりしている学生もいます。そのため学生達は予期せぬ支援に心から感謝した次第です。

 今後も、研究室全員で、とっとり震災支援連絡協議会へのサポーターとして支援を続けることで、この度の恩返しをすることができると考えています。

 

とっとり震災支援連絡協議会 https://tottori-shien.org/