鳥取大学工学部社会システム土木系学科 鳥取大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻 Social Systems and Civil Engineering

  • A
  • A

カリキュラムの流れ

1年次では、幅広い分野での基礎的素養を身につけるための全学共通科目(人文・社会科学分野、自然科学分野、外国語科目など)や、専門科目の基礎となる数学的知識を修得するための科目などを履修します。

また、1年次終了時に教育プログラムを選択します。

2年次は、全学共通科目に加えて、基礎的な専門知識を扱う科目を履修します。

社会基盤構造物の計画・設計や、それを活用した社会システムのデザイン・マネジメントに関わる基礎知識などを学びます。

3年次には、より高度な専門知識の修得と、学んだ知識を応用する能力、さらに課題を発見・探求し解決へと導く能力を養うための科目を履修します。教育プログラムごとに特徴づけられた科目の他、自らの将来を考えながら学生が主体的に科目選択を行って幅広い知識を修得し、社会システム土木系分野に関わる広い視野を獲得することができます。

また、「社会経営工学特別講義Ⅰ・Ⅱ、土木特別講義Ⅰ・Ⅱ」を履修して、最新の技術動向や専門知識に触れることができます。

4年次では、これまでに修得した知識を実践的に活用できる総合的工学能力を身につけるために「卒業研究」を行います。