鳥取大学工学部社会システム土木系学科 工学専攻社会システム土木コース 工学研究科社会基盤工学専攻 Social Systems and Civil Engineering

  • A
  • A

公開シンポジウム「鳥取の今を知る、未来を考える−気候変 動とその取り組み−」に黒岩教授(社会システム土木系学科) がパネリストとして参加しました

公開シンポジウム「鳥取の今を知る、未来を考える−気候変動とその取り組み−」
参加無料 事前申込
開催地:鳥取市文化ホール(鳥取市吉方温泉町3丁目701)
日 時:2019年1月16日(水) 13:30-16:10  
主 催:文部科学省「気候変動適応技術社会実装プログラム」
後 援:鳥取県

文部科学省「気候変動適応技術社会実装プログラム」(SI-CAT)では、気候変動に伴って増加する極端な気象現象等への地域特性に応じた適応策の検討・策定を支援するため、信頼性の高い近未来の気候予測や、その気候の下でとられる適応策の効果を評価できる技術を開発しており、鳥取県もモデル自治体となっています。
後半のトークショーにて、社会システム土木系学科黒岩正光教授が鳥取県の海岸浸食への取り組みについて紹介しました。